整骨院ブログ

「梅雨時期の頭痛」気圧の変化に対応できてますか?

こんにちは!

ながよし院の大口です。

 

 

暑い日が続いておりますが、

みなさまお身体の調子はいかがでしょうか?

 

梅雨の時期という事もあり、

カラッとせず、じめじめしていますね(´;ω;`)

 

暑いうえに湿気があってと

暑がりの私にはつらい時期です。

 

梅雨の時期、

頭痛や目まい、だるさ、吐き気、関節痛など

お身体のさまざまな不調がでやすくなります。

 

 

梅雨の時期によく耳にするのが、「低気圧」。

気圧が下がることによって、

私達の身体はストレスを感じます。

 

ストレスを感じると、

身体は抵抗しようとして自律神経が活性化されます。

 

 

自律神経系には、交感神経と副交感神経があり、

交感神経は血管を収縮させ、

心拍数を上げて体を興奮させる働きがあり、

 

副交感神経は血管を広げて体を

リラックスさせる働きがあります。

 

この交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと、

体調不良の様々な症状を

引き起こす原因となってしまうのです。

 

では、どうすればいいのか、

 

 

この季節、予防の為に気を付けていただきたいことは

とにかく、食事や睡眠など、

 

 

規則正しい生活を心掛けてください!

 

 

私もしてしまいがちですが、

お風呂はシャワーだけではなく

しっかりお風呂にもつかって身体を温めてくださいね♪

一日頑張ったお身体を休めてあげる事が大切です(^▽^)/

 

 

なかなか症状が良くならない方は

我慢せず、当院にお越し下さい★

 

鍼灸治療で自律神経を整え

体をリラックスできるようにしましょう!

 

しんどくなる前にながよし院に連絡下さいね!

☎︎06-4302-6808

 

店舗案内