整骨院ブログ

ぎっくり腰

ぎっくり腰とは、、、

急性腰痛のことで、何らかのきっかけで腰の筋肉に過度の負担がかかり、

筋肉の繊維にキズが入り、痛みがでたり、症状が強いと動けなくなったりします。

 

この場合、筋肉が炎症を起こしていることが多く、

温めるのはかえって痛みを強くしてしまうので危険です。

 

又、痛いところをグリグリ押さえたり、ストレッチをしたりすると、

筋肉の傷口を広げたり、引っぱったりしているのと同じなんです!

 

想像するだけで痛いですね。

 

ぎっくり腰の対処法としてベストなのは、アイシングと安静です!!!

 

炎症が起きているところを

 

・必ず氷で(氷のうかビニール袋2枚重ね)

・痛みが出ている所の皮膚に直接

・30分以上続けて痛いところにあてる

 

しっかり冷やしてあげて下さい。

あとは、無理に動かずできるだけ安静に。

 

これだけで筋肉の回復力は、かなり高くなります。

 

ただ、そのまま放っておくと、筋肉の繊維が乱れたままになってしまうので

しっかり筋肉を整える治療はしましょうね♪

 

当院では、筋肉の繊維を整える特殊なローラー治療や、

筋肉に負担をかけている原因をみつけ、根本から症状を治していきます。

 

急な腰の痛みでお困りの際は、いつでも相談してください(^^)/

 

やまもと鍼灸接骨院 おおとり院

☎072-274-6808

 

店舗案内