整骨院ブログ

インナーマッスルって凄い!!前編

こんにちは!

ながよし院の新田です!

10月に入りましたがまだまだ暑い日が残りますね、、、

そんな中ですがお身体の調子はいかがでしょうか? 

秋の季節だと油断せず体調管理はしっかり行って下さいね!!

 

 

さて、いきなりですが皆さんに質問です、、、

 

 

最近よく躓く、猫背、腰痛、尿もれ、

ぽっこりお腹

こういう症状で悩まれた事がある方はいらっしゃいますか??

多分、殆どの方がいずれかの症状で悩まれてていると思います。

どれも中々改善はしなさそうな症状ばかりですよね、、、、 ですがこれらの症状は、ある事をすることで全て改善することができるかもしれません!!!!

そのある事とは、、、、!!!???

 

 

 

そのある事は「インナーマッスル」を鍛えることです!!!!!

インナーマッスル??と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか??

インナーマッスルというのは姿勢の保持

関節、内臓を安定させることのできる身体の深いところにある筋肉のことです。

 

 

では、なぜインナーマッスルを鍛えると

躓き、猫背、腰痛、尿もれ、ぽっこりお腹 などの症状が改善されていくのか??

 

 

実は、よく躓く事や猫背、腰痛の原因の1つで

インナーマッスルの「大腰筋」という筋肉が弱いことがあります。大腰筋という筋肉は人体で唯一、

上半身と下半身を繋いでる筋肉になり

太ももを前に上げる筋肉です。

大腰筋を鍛えることで脚を前に上げやすくさせ

躓きを予防することができます。

そして大腰筋を鍛えることで骨盤を引き締め

正しい骨盤の位置に戻してくれ、結果的に姿勢を良くします。

姿勢が改善されることによって腰の筋肉への負担が軽減され筋肉から来る腰痛は自ずと落ち着いていきます。

 

 

そして女性の多くが悩まれている尿もれ、、、

尿もれの原因で1番多いのがインナーマッスルの1つでもある「骨盤底筋」の緩みです 。

この骨盤底筋は骨盤の中で保護されている

膀胱、尿道、子宮、膣などの内臓を支えている筋肉です。

この筋肉が緩んでしまうことで支えられていた

内臓が下がってしまい膀胱や尿道が圧迫され尿もれを起こしやすくさせてしまうのです。。。

骨盤底筋を鍛えることで骨盤内の内臓を支えることができ

膀胱、尿道などの圧迫を防ぎます。それにより尿もれの改善に繋がります。

 

 

 

そして、ぽっこりお腹で悩まれていませんか??

一回着いてしまった内臓脂肪、もう落ちることは無いと諦めていませんか??

ぽっこりお腹も実はインナーマッスルを鍛えることで改善されていきます!

本当に?と思われたあなた!本当なんです!!  

ではなぜ改善されていくのか?

実はインナーマッスルの細胞からあるホルモンを分泌する事が研究で分かってきたのです!!

そのホルモンとは「アディポネクチン」という名前で

脂肪の燃焼を促進する効果があるのです!!

インナーマッスルを鍛えることによってアディポネクチンの分泌も促進され結果として脂肪の燃焼が起こりやすくなります!

その他にも便秘、高血圧などといった改善され辛い症状も改善されていきます。

 

インナーマッスルを鍛えることでこんなにも良いことが起こるんです!!  

インナーマッスルに興味を持っていただけたでしょうか??

 

そして気になるのがインナーマッスルの鍛え方!

それは後編の「インナーマッスルの鍛え方!後編」をお読みください!!

それ以外の症状でもお悩みの方は当院までお越しください!! 

 

 

TEL:06-4302-6808

住所:大阪府平野区長吉長原西1-4-6

ながよし院

 

店舗案内