整骨院ブログ

外反母趾

こんにちは!ながよし院の大屋です

 

暑い時期が続いてますが体調はいかがですか?

 

今回は外反母趾についてです

 

外反母趾とは足の変形のことで足の親指が小趾側に変形することをいいます

 

IMG_6133.png

 

外反母趾になると靴との摩擦が起こりやすくなり突出部に炎症や腫れ、発赤(皮膚が赤くなる)などが見られます

 

外反母趾の原因で考えられるのは歩き方のくせや合わない靴による足の圧迫などがあります

 

さまざまな症状が生じると、自然と歩行や動作を避けるようになります。これにより筋力の低下が生じて扁平足開張足(横アーチが下がり足の横幅が広がる)を悪化させ、さらに外反母趾を悪化させてしまうという負のスパイラルが生じます

 

当院の治療では骨盤矯正足関節の整復を行い生活習慣から歩き方や足の体重のかかり方を見直していきます

 

またキネシオテープで変形を助長するのを防ぎます

 

外反母趾をどう治療していいかわからない方は是非すまいる鍼灸接骨院にお越しください

 

一緒に治療していきましょう!

 

TEL:06 4302 6808

住所:ながよし院  大阪府大阪市長吉長原西1-4-6

 

店舗案内