整骨院ブログ

外反母趾は靴が原因?

皆さん、外反母趾ってヒールや先の狭くなっている靴が原因だと思っていませんか?

実は外反母趾って下駄を履いていた江戸時代にもあったそうです。

では一体、何が原因で起こるのでしょうか?

ズバリ、それは歩き方です。

下駄を履いていると足を前に出そうとして蹴りだす時に横にはねるように蹴ってしまいます。

その蹴りだしの際、親指に内に捻られる力がかかってしまい外反母趾になります。

当院では、外反母趾でお困りの患者さんには歩き方の指導を行っています。

また、片側だけに外反母趾が起きている場合は骨盤のゆがみも原因しています。

骨盤が左右にゆがんでしまうと片側だけ蹴りだしが悪くなってしまうからです。

そのような患者さんには骨盤のゆがみから直して歩き方を良くしていきます。

外反母趾や歩き方、骨難のゆがみで気になる方はぜひ、当院にご相談ください。

 

店舗案内