整骨院ブログ

顎関節症(がくかんせつしょう)

 

こんにちは、ながよし院の内田です!

最近はだいぶ肌寒くなりましたね。

これからの時期は食べる機会が多くなり、

噛み合わせが悪いと起こりうる怪我を

ご紹介しますね!

 

それは、、顎関節症(がくかんせつしょう)です!!

顎関節(がくかんせつ)とは?

顎関節というのは、耳の前に指を当てて口を開け閉めした時に盛んに動く部分です。頭の骨(側頭骨)のくぼみに下顎骨の丸く突き出ている下顎頭が入り込む構造をしています。骨と骨の間には関節円板というクッションの役割を果たす組織があり、骨と骨が直接こすりあわないようになっています。関節円板は骨ではなく、コラーゲンがぎっしり詰まっています。この関節円板(かんせつえんばん)と下顎頭が正常に移動することによって、口を大きく開けたり、閉じたりすることができる関節です。

 

顎関節症の主な症状とは?

あごが痛む「顎関節痛」、

 

口が開かない「開口障害」、

 

あごを動かすと音がする「顎関節雑 音」です。

 

この3つのうちに1つ以上の症状が当てはまれば、顎関節症の可能性があります。また、肩こり、腕や指のしびれ、頭痛、耳や鼻の不快感など全身に症状が現れることもあります。

顎関節症になる原因とは?

顎関節症の原因は、姿勢の悪さ、噛み合わせの問題、精神的ストレス、外傷といろいろ考えられます。中でも姿勢の悪さからあごの使い方が悪くなり発症される場合が多いです。

 

当院で行なっている施術とは?

当院では骨盤の歪みが噛み合わせにすると考えていますので、顎関節症の方でも骨盤からお身体を変えていくようにご提案しています。

 

骨盤が正しい位置に戻ってくると背骨の位置、肩甲骨の位置、顎関節の位置も正しい位置に戻ってきます。

 

上記の症状でお悩みの方は

お気軽にご相談くださいね!!

すまいる鍼灸接骨院 ながよし院

TEL:06 4302 6808

住所:大阪市平野区長吉長原西1-4-6

店舗案内